スポンサーサイト  
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 /  コメント(-) /  トラックバック(-) /  PAGE TOP△
  ずっと一緒に  
2008.02.28.Thu / 22:44 
今日、2月28日はRの四十九日です。

四十九日は、残された人の気持ちの整理がつけられる期間だとか、
亡くなった者を忘れるのに49日間かかるとか、
諸説聞きますが、それってどうなんだろうなぁ...と思っていました。

実際、忘れるなんてことはできないし、
悲しくなくなったわけじゃない。


でも、今日、Rの四十九日の法要をしてもらい、納骨してきたのですが、
そこでお坊さんに聞いたお話は、ちょっと違いました。
というか、少し気持ちが楽になりました。


四十九日は、のこされた人が、それまでに忘れてしまうのではなく、
気持ちの整理をつけなければならない期間で、
亡くなった人を忘れるのではなく、
むしろ忘れずにいる努力をしなければならない。
百か日や一周忌もそのために、思い出すためにあるきっかけなんです。

体がなくなってしまってもRはR。
なにも変わりはない。
亡くなったことを、その原因が何だとかで悔やんではいけない。
それよりも、Rが作ってくれたたくさんの思い出を大切に、
感謝して、決して忘れない努力をすることが何よりです。
人間は時が経つと忘れてしまいます。
忘れないようにすること、今までと変わらず、声をかけてあげること、
できる限り頻繁にお参りをすること。

悲しみは乗り越えなければならないのです。
飼い主のためにも、Rのためにも。


こんなお話でした。



悲しんでばかりはいられない。
Rはもう大丈夫だよって言ってくれているんだから、
もっと強く立ち直らなくちゃね。

Rはいつもそばにいてくれる。
スポンサーサイト
* テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット *
No.201 / R・Raynols /  comments(2)  /  trackbacks(0) /  PAGE TOP△
COMMENT TO THIS ENTRY
- from こむぎママ -
もう49日だったのね。
Rちゃん、君は本当にいい子だったわ。
人間って忘れちゃう動物だからこうして時々思い出すきっかけが必要ね。
Rちゃんはいつもそばにいてくれるよ。
楽しい思い出をお話出来る日がきっと来ます。

2008.02.29.Fri / 15:53 / [ EDIT ] / PAGE TOP△
- from Uたん -
こむぎママさん♪

いつも元気付けてくれてありがとうございます。
納骨をして、住職のお話を聞いたら、
なんだかとっても気持ちが楽になったんです。
急に完全復活とは行かないですが、
ずいぶん元気になりました。
Rはきっととっくに虹の橋を渡ってお月様に着いているハズだから、私も負けないようにしなくちゃ!
2008.03.01.Sat / 21:12 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
TRACKBACK TO THIS ENTRY

R's Days

プロフィール

Uたん

Author:Uたん
2005年4月に念願だったうさぎとの
共同生活をスタート!!
最愛の同居兎Rはパートナー募集中の男の子です!!
美うさちゃん待ってま~す。

Rは2008年1月11日、お月様へ旅立ちました。
かわいがってくれたみなさん
ありがとうございました。
お月様からみんなの幸せを祈って
見守っています。

L

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

CopyRight 2006 An Oceanic Blue Sky All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。